一般歯科・予防歯科・定期検診

抜歯について

親不知(親知らず)がまっすぐ正常に生えていれば問題無いのですが、斜めに生えてしまったりまっすぐ並んでいない状態であれば歯磨きがしづらく、周囲の歯茎が腫れてしまったり虫歯になることが多いため抜歯する必要があります。
骨は年齢と共に硬くなりますので、親不知の抜歯はできるだけ若いうちに抜歯しておかなければなりません。

PAGE TOP